一定期間更新がないため広告を表示しています

お久しぶりです。

生きています (笑)


唐突ですが・・・


小さい頃から、母に自分を完璧だと思うなと言って育てられました。

良い成績をとったりするとそれは、怒られました。

調子に乗るなと


その時はあまりピンと来てませんでしたが

今になって

その意味が分かったような気がします。

やっとです。


そういえば、小さい頃は完璧にするのが好きでした。

それを見て言ってたのかな・・・


不完全だから生まれてきたわけだし

不完全だから、みんなと関わりあえるし

不完全だから、ヨガに出会えた。


ヨガをやると言いながら、こうして夜更かしをしたり

食べたくもないものをお付き合いでいただいたり

わりと自由に生きている私も

頭の中のつじつまがあってることなんてそうそうないなと。



相反する気持ちが心の中にあることは

そんなに、悪いことではない気がします。

それを許してあげることからはじまるのかもしれません。

それが生きるということなんでしょう。

いろんなことを感じられること

喜怒哀楽、ぜんぶ大事なことです。


いっぱい泣いて

いっぱい笑ったらいいなと思います。


ヨガは、ぐるぐるする考えの整理にとても役立ちます。

ちくたくバンバンみたいにです。
 (古くてごめんなさい)
正解なんてない。

ただ今できる最善の道を探すだけです。

今最善の道を選んだことを誇りに。

どうせ、新しい道を選ぶ時期がすぐにきます。


そしてその選んだ道がうっかりな道でも

しばらくたって

あのうっかりが必要だったよね。

って笑って許せる自分でありたいなと思います。


大丈夫です。

安心してください。

いつでも、ここにいます。


ひろこ





この土曜日は、保育園の運動会でした。

そして、いつものように

結果ではなく、過程にこだわる運動会をみて

いつものように

スタジオで

結果ではなく過程が大事です

ヨガと一緒です

などと言うのですが

何もかもヨガと結び付けることができるのは

真理がヨガなのではなく

ヨガが真理を説いているから

だと、思うんです。

大切なことは、根幹は、全部一緒。


それをカラダとココロで知っていくのが

私はたまらなく楽しいです。


ヨガはそれがとてもわかりやすい。

ちゃんと聖典もあるし

やったことが、ちゃんと返ってくる。


前は、何をこんなに一生懸命やっているんだろうと

思うこともありましたが

好きなことに理由はないと

どこかで見てから

もうあきらめました。

あきらめると人は強くなります。

あきらめて一生懸命にやっていると

また、変化が訪れる。

そして、自分という存在や自分の感覚やいろいろを

信じる強さを手に入れます。


それもまた、大切な真理


今日の出会いに感謝です。


いつも元気な りな先生が体調をくずして、入院してしまいました。


原因不明の蕁麻疹・・・

でも、お薬が効いてきて、だいぶよくなってきたそうです。

が、もう少し入院加療が必要なようで

もう少し ヨガの先生はお休みして、養生していただきます。

(一カ月を目処にと説明を受けているようです)

レッスンは、内容や先生を変更してのお届けになります。

すみません。


生きているといろんなことがありますね。

ヨガの先生もしかり。

人間ですから・・・

でも、その中でどう生きていくのか 教えてくれます。


今当たり前にある健康が当たり前ではないと知り

自分も何かの役に立てることを知り

自分もまた、同じように支えてもらってることを知り


そして、この感謝がずっとつづく・・・

というか、感謝してることを思い出すきっかけを与えてくれる。

だから、私はヨガをしているんだなと思います。


みなさまには、しばらくご心配、ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いします。

新しくなったりな先生に会えるのを楽しみにしていてくださいね。


あれから一カ月

忘れないうちに・・・


スタジオを大きくすることは、

私にとっては、チャレンジでした。


とにかく、ひとりよがりにならないように

ヨガでバランスをとりながら

エネルギーを引っぱりだして、

やっとのオープン。


ただ、自分のために

自分がやりたいからという欲求を満たすために

頑張りました。


そしたらね

生徒さんが、まあまあの人数

ありがとう

って言ってくれたんです。

そして、とても喜んでくれました。


みんなの笑顔をもらって、とても満たされた気持ち。

びっくり仰天。

いやいやこちらこそと

うれしかったです。

できたばかりのスタジオですが、とてもいい気がめぐっています。


この場所で、本当の意味で本来のある自分を知り

バランスを取り戻してくれる人が一人でもいるなら

高い買い物ではなかったなとこころから思える。


それくらい素敵な場所を作るには

私一人の力じゃ無理です。

スタッフの力、合わせても無理です。

ここで、一緒にヨガをしてくれた、関わってくれたみんなのおかげだと思っています。


先生というお仕事はするんじゃなくてなるんだなと思ってますが

みんなが私を先生にしてくれる。

生徒がいてはじめて成り立つお仕事です。


だから、いつでも真摯に先生でいようと思います。

そうやって感謝を返していくことが

私から皆さんにできる、確かなことです。


私を先生にしてくれているみなさまに

いっぱいの感謝を

ほんとうにありがとう



ぴろこ

おかげさまで

7月2日に無事にスタジオをオープンすることができました。

ふつう、こういうことするときはブログやホームページにちょこちょこアップするんでしょうが

そんな時間もないくらい

なんだか忙しく


というのも

いろいろ全部、自分でやったんです。

設計?して発注して、現場監督して
さらに、天井も壁も仕上げは自分でするって言って。

ヨガが大好きだから、ヨガをする場所も心地の良い場所がいい。
ヨガのアサナを妨げるようなものは、排除したい。
はじめは、その一心で。

壁はホタテ漆喰をぬり
天井と前室の壁には、バターミルクペイントというペンキを塗りました。

いつものレッスンもしながらの作業なので、なかなかはかどらず・・・
でも、スタッフみんなめちゃくちゃ手伝ってくれました。
それはもう、すごかったです。

しかも、それをとても楽しんでやってくれてる。

みんな本当にスタジオのために一生懸命やってくれて
それだけで、もう、スタジオ移転してよかったなって思えるくらいの
団結力

毎日毎日、満たされていることに感謝しなからの作業

あつみちゃんは
おなかに赤ちゃんいてカラダ使えないから、頭使うって言って
私ができてない事務作業サクサクすすめてくれました。

みきちゃんは
顔中、粉まみれになりながら
「ひろこちゃん、お茶のみや」っていつもお茶入れてくれて
差し入れも持ってきてくれて
夜もこっそり手伝ってくれて
丁寧に天井を塗ってくれました。

りなちゃんは
「私そんなん絶対せーへんし」といってたのに
フタをあけると一番手伝ってくれてました。
長い爪ボロボロにしながら
いろんなこと、一緒に考えて、一緒にやってくれました。

なおちゃんは
子どもも預けられない中、たくさん無理してきてくれて
いつも「こんなんでいいんやろか」といいながら
とても一生懸命にまじめに作業をこなしてくれました。

のりちゃんは
「たのしーーーい」と作業を前向きにとてもサクサクと
すすめてくれました。
迷いがないので、壁塗りは一番上手です。

ゆみちゃんは
スタッフに混じったばかりなのに
いつも明るく楽しく、お手伝いやひろこちゃんの通訳をしてくれました (笑)
カーテンはゆみちゃん作です。

それはそれは
楽しい時間でした。
作業しながら
みんなが仲良くなっていくのも見ていてうれしかった。


そして、私の中にもいろいろと変化がおこりました。

ヨガがあってみんながいてくれてとても満足なんですが
もう少し先を見てみようと
みんながとても頑張ってくれている姿を見て
あーーー、がんばろうって素直に思えたんです。

経営者としてまだまだ、いたらない部分はあるけど
ちょっと頑張ってみようって。

これは、私にとってとても良い贈り物です。

今まで、ほどほどでもここまでできたんだから
本気出したら、恐ろしいよ  (o^―^o)ニコ(o^―^o)ニコ

はじめは、コスト削減ではじめたことも
終わってみれば
お金よりもっともっと大事なものを受け取ることができました。

だいぶ長くて、身内の話で申し訳ないですが・・・

あ、作業の途中の大変すぎるときは
生徒さんが残していってくれる笑顔、思い浮かべて力だしました。


そんなステキなステキな

みんなのスタジオが

できたよ。


ありがとう。

感謝に変えて

7月吉日  ひろこ